複数のメディカルスタッフが連携するチーム医療

チーム医療という言葉を近年よく耳にします。
ドラマなどでも取り上げられているので馴染みもでてきましたね。
このチーム医療とは、一人の患者に対して複数の医療専門職であるメディカルスタッフが連携して、患者の症状に対して治療及びケアに当たることを指します。
様々な職種のメディカルスタッフが病院につとめています。
このようなそれぞれ違う職種のメディカルスタッフが連携、郷里をし、異なった専門的なスキルを発揮することで、患者の入院中や外来通院中の生活の質であるクオリティの維持や向上、患者の人生観をきちんと尊重した療養を行い、サポートしています。
チーム医療ではもちろん、患者ご本人とそのご家族もチームの一員です。
治療内容や療養に関して出てくる質問や悩みを抱え込まず、メディカルスタッフに悩みを相談したり要望を伝えましょう。
どんなにメディカルスタッフが優れていて、連携がばっちりであっても、患者やその家族が不満や不安があっては元も子もありません。